人的資本経営、ディスクロージャーへ向けて

企業の経営戦略と組織は切り離せません。
経営戦略は結果として経営資源の配分=組織としてそれを体現することになるからです。
ですが、多くの企業において社内の人事データは散逸しており、
経営判断に活かすことが難しいのが実情です。

CHROFY(読み:クロフィー)をご利用いただければ、企業内に散財するデータから経営に役立つデータを引き出し、
企業の経営者やキーマンが、事実に基づいた意思決定につなげることが可能になります。

社内外からも人的資本報告が求められていますが、その準備はできていますか?

NEW!経営戦略KGIと人事戦略KPIの管理機能・ユーザー権限設定・データアップロードの効率化に関する3つの機能を追加!

①経営戦略KGI管理機能
業界に先駆け、経営目標と人事指標をシームレスに連動します。
経営計画と経営戦略KGIを登録し、その進捗と人事戦略KPIを同時にモニタリングすることができます。

②「管理権限」や「閲覧権限」をユーザーごとに細かく設定可能な「ユーザー権限設定」機能
他部署やグループ会社との連携など、横断的にデータを利用可能になります。

③第三者保証を見据えたデータアップロードの効率化、データ保全機能
データアップロードの効率化のための機能改良を行いました。
また、今後、企業に求められる開示情報の適正に関する第三者保証に対して必要となる、データ保全機能をリリースしました。

経営戦略KGIメニューイメージ
人事戦略KPIともシームレスに連携
01
今あるデータをアップロードするだけで利用できる
データ統合はCHROFYにお任せ
どのような人事システム/サービスを利用していても、
人事・データアナリストが不在でも大丈夫です。
グループ会社のシステムがバラバラでもCHROFYがクレンジングを行い、人事統合DBを構築します。
人事・労務の専門家、データの処理・分析の専門家が不在も、面倒なデータ処理をCHROFYが代行することにより、
本来業務に集中していただくことができます。
02
取締役会への報告、社外のステークホルダーに対する情報開示に活かせる豊富なレポートを自動作成
人的資本について社内および社外に報告するための豊富なコンテンツが
月次、四半期、年度ごとにレポートされます。
グラフ、数表:180種類超
ISO30414 : 2018 主要指標に対応 
     
03
人事施策と経営戦略との融合を支援
企業経営戦略に沿った人事制度のあるべき将来像を
議論いただけるよう、ISO30414の指標のみならず、
顧客が求めるKPIとなる分析結果を提供します。
また、戦力配置や戦力の時系列推移については
CHROFYオリジナル(特許登録指標)の分析を行い、
人事部門と経営企画部門が経営目標の達成に向けて
活発な議論ができるように課題を可視化します。
加えて、業種別のベンチマークを提示し、同業他社との違いを比較し把握することで自社の状況を把握することができます。  

200種類超の豊富なテンプレートを準備

豊富なプリセットグラフからKPIや課題抽出が可能です。

ダイバーシティ

人事評価推移

女性比率

等級別平均昇給率

法定開示レポート

入退職推移と内訳

ベンチマークレポート

教育研修投資推移

データ収集と統合を強力にサポート

提携パートナーが提供するデータ連携ツール「Charlotte Hub」をご利用いただくと、データはバラバラでもその収集と統合がとても簡単になります。(CHROFYにCSVファイルを直接アップロードして頂くことも可能です)

※「CharlotteHub」に関して詳しくはこちら↓
「第12回ManegyランスタWEEK -2023 Autumn-」に、代表滝本が登壇しました。
テーマ:事業戦略を実現する鍵を握る人的資本。データドリブンで経営陣をサポート。人事&経営企画の協働プラットフォーム登場

CHROFY(読み:クロフィー)について

CHROFYというネーミングは、Chromatography(読み:クロマトグラフィ)という分析手法の名称から語頭と語尾を抜き出してつなげたものです。
Chromatographyとは、混合物を分離する分析化学の手法で、この分析手法が、組織・人事という集合体からその特徴を可視化する本サービスのイメージに重なりました。
また、語頭がCHROであり、Chief Human Resource Officer を意味することに重なったことも、この名称にした理由です。

お知らせ

人的資本の情報開示、人事データに関して
お悩みのご担当者様は、お気軽にご相談ください


ご不明な点はお気軽にご相談ください
CHROFY サービス紹介資料